CODE VS利用規約

第1条 - CODE VSの定義

1. CODE VS(以下、「CODE VS」といいます。)とは、株式会社リクルートキャリア(以下、「当社」といいます。)が提供するインターネットおよびリアルイベントでのオンラインコーディングコンテストならびにそれに付随するサービスの総称をいいます。CODE VSに参加される方(以下、「参加者」といい、第2条に定めます。)は、「CODE VS利用規約」(以下、「本規約」といいます。)に同意していただく必要があります。本規約に同意できない場合は、CODE VSにご参加いただけませんのでご了承ください。

2. 参加者は、CODE VSに参加した場合、予め承諾した条件に従って、当社の裁量で参加状況(ハンドルネーム、アイコン画像、参加者の写真、動画等を含みます。)が撮影され、撮影された内容がCODE VS におけるWEBサイトまたはリアルイベントでのストリーミング配信や編集して録画配信される場合があること(ただし、当社は配信義務を負いません。)を承諾することとします。

第2条 - 参加者

1. 参加者とは、CODE VSに関する本規約に承諾のうえ、CODE VSへの参加の登録(以下、「参加登録」といいます。)をした方をいいます。また、CODE VSへ参加登録した場合、株式会社リクルートホールディングスが提供するエンジニア向けスキル評価サービスCodeIQ(以下、「CodeIQ」といいます。)に登録したものとします。この場合、参加者はCodeIQ利用規約に同意の上、CodeIQを利用するものとします。

2. 参加者は、CODE VSへの参加登録の際に、自己の氏名、生年月日、メールアドレス、ユーザーID、パスワードを登録します。なお、登録された情報の内、ユーザーIDはCODE VSのサービス上で公開され、他の参加者を含む不特定多数の第三者が閲覧することがあることを予め承諾の上利用するものとします。また、参加者が自ら登録した情報を基に、CODE VS並びにCodeIQに登録している企業が参加者に採用可能性を打診すること(以下、「スカウト」といいます。)があることをあらかじめ承諾するものとします。

3. 参加者は、CODE VSにおいて提出または解答した内容(ソースコードなどを含みますがこれらに限られません。)、およびCODE VSに関するランキング等の評価情報について、コーディングコンテスト期間を除き、CODE VSを利用するすべての参加者を含む不特定多数の第三者の閲覧に提供される可能性があることをあらかじめ承諾するものとします。

第3条 - 参加者の責任

1. 参加者は、参加登録時に登録したユーザーIDとパスワードをその責任で管理・利用することとし、第三者に開示、譲渡もしくは貸与してはならないものとし、自己の責任においてこれを管理するものとします。

2. 参加登録の際に入力した情報は、参加者自らがその内容の正確性・真実性・最新性等一切につき責任を負うものとします。

3. 参加者は自らの意思および責任をもって、CODE VSに参加登録し、利用するものとします。CODE VSを利用してなされた参加者の一切の行為およびその結果(参加者間のコミュニケーションに基づくトラブルを含みます。)について一切の責任を負い、当社に何らの不利益、負担または損害を与えないものとします。仮に当社が参加者の行為に起因して何らかの不利益、負担または損害を受けたときには、参加者は、当社に対し、かかる不利益、負担または損害を賠償するものとします。

第4条 - 個人情報の取扱い

当社は、CODE VSにおいて、参加者の個人情報を取り扱う場合は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に、参加者の個人情報を取り扱うものとします。

第5条 - 参加者の禁止行為

参加者は、CODE VS上で以下の行為を行わないものとします。

  • 1.   虚偽の情報を登録する行為
  • 2.   当社または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
  • 3.   当社または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、或いはプライバシー、人権等を侵害する行為
  • 4.   政治活動、選挙活動、宗教活動
  • 5.   当社または第三者の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
  • 6.   CODE VSを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用すること
  • 7.   CODE VSを使用し、営業活動、営利を目的とした情報提供活動、もしくは個人的な勧誘行為・売買行為を行うこと
  • 8.   CODE VSの運営を妨げ、或は当社または第三者に不利益を与えるような行為、またはそのおそれのある行為
  • 9.   本規約に違反する行為
  • 10. その他、法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

第6条 - 参加者資格の取り消し

当社は、参加者が本規約に違反したと判断した場合、当該参加者に事前に通知することなく、当該参加者へのCODE VSのサービスの提供を一時中止し、またはCODE VSの参加者から除名することができます。

第7条 - 当社の責任

1. CODE VSへの参加者登録および参加者がCODE VSを利用することにより生じる一切の損害(アクセス過多その他予期せぬ要因に基づくCODE VSの表示速度の低下や障害等によって参加者に生じた損害を含みますが、これに限られません。)につき、当社は、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り、当社の責任は、直接かつ通常の損害に限られるものとします。

2. 当社は、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害が生じた場合、天変地異による被害、通信環境に障害が生じた場合、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます。)により、参加者がCODE VSで管理するデータの一部または全部に欠損が生じる等の被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。当社は、これらの不可抗力に起因してCODE VSにおけるデータが消去・変更されないことを保証するものではなく、参加者は、かかるデータを自己の責任において保存するものとします。

3. 当社は、参加者に対し、CODE VSに必ず参加できることを保証するものではありません。また、CODE VSで当社が提供する情報につき、その真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について当社が何ら保証しないことを承諾のうえ、自己の責任において利用するものとします。

4. 当社は、第三者が参加者になりすまして、CODE VSを利用し、これに起因して発生した参加者に生じた一切の損害について、当社に故意または重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。

5. 当社は、参加者の通信や活動に一切関与せず、CODE VSの利用に起因して発生する損害について、当社に故意または重過失がない限り賠償責任を負いません。万一、CODE VSの参加に起因して、参加者と第三者間に紛争が発生した場合でも、当社は、当該紛争に対応する義務を負いません。

6. 当社は、参加者が解答した内容の全部または一部に権利侵害等の問題があり、もしくは問題が生じるおそれがあり、第三者からクレーム等があった場合は、当社は参加者に対する事前の通知なしに当該解答内容の全部または一部をCODE VSサイト上から削除できるものとし、参加者はこれを予め承諾するものとします。なお、かかるクレームに関連して当社が第三者から請求等をなされた場合、参加者の責任において対応をするものとし、当社は、当社に故意または重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。

第8条 - 著作権の取扱い

1. CODE VSに関する一切の著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。)は、当社または権利を有する第三者に帰属するものとします。

2. 当第1項にもかかわらず、参加者が作成した文書、コメント、イラスト、ソースコード等(以下、「本コンテンツ」といいます。)に関する著作権は参加者に留保するものとします。この場合、参加者は当社に対し、当社が、CODE VSでのサービス提供ならびにその他のメディアへの掲載等へのために、当該本コンテンツを自由に利用すること、および当該本コンテンツを自由に複製・改変・削除等を行うことを承諾するものとします。また、参加者は、著作者人格権を有する場合でも行使しないものとします。

3. 参加者は、本コンテンツに含まれる権利(知的財産権、肖像権等を含みますが、これらに限りません。)を有する第三者から、予め本条第2項に定める当該利用にかかる許諾を得るとともに、当該利用に必要な権利処理の一切を行うものとします。なお、本コンテンツに関連して第三者との間にトラブルが生じた場合、参加者の責任において対応するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条 - 参加者の提供情報の取扱

1. 当社は、参加者のプライバシーを尊重し、参加者の個人情報の管理に細心の注意を払い、第5条に定めるプライバシーポリシーに従って参加者の個人情報を取り扱うものとします。

2. 第1項にもかかわらず、参加者が作成した文書、コメント、イラスト、ソースコード等(以下、「本コンテンツ」といいます。)に関する著作権は参加者に留保するものとします。この場合、参加者は当社に対し、当社が、CODE VSでのサービス提供、その他のメディアへの掲載および勉強会の教材等としての利用のために、当該本コンテンツを自由に利用すること、および当該本コンテンツを自由に複製・改変・削除等を行うことを承諾するものとします。また、参加者は、著作者人格権を有する場合でも行使しないものとします。

第10条 - CODE VSのサービスの変更、中断および終了

1. 当社は、次の各号に該当する場合には、参加者への予告なくCODE VSの全部または一部を変更および停止することができ、かかる変更および停止に起因して参加者または第三者に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、当社に故意または重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。

  • 1-1.   虚偽の情報を登録する行為
  • 1-2.   当社または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
  • 1-3.   当社または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、或いはプライバシー、人権等を侵害する行為
  • 1-4.   政治活動、選挙活動、宗教活動
  • 1-5.   当社または第三者の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
  • 1-6.   CODE VSを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用すること

2. 当社は、参加者への予告なく、CODE VSの全部および一部の提供を終了する場合があります。当社はCODE VSの利用または利用不能により生じる一切の損害につき、当社の故意または重過失による損害を除き、一切責任を負わないものとします。あらかじめご了承ください。

第11条 - 本規約の変更

当社は、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとし、参加者は、CODE VSに参加するにあたっては、CODE VS上で表示される最新の本規約を自らの責任で確認するものとします。なお、変更の内容については参加者がCODE VSの利用を開始・継続することをもって、またはCODE VS上に2週間表示した時点で、すべての参加者が承諾したものとみなします。

第12条 - 反社会的勢力の排除

1. 参加者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者 (以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

  • (1) 暴力団員等が経営を支配または実質的に関与していると認められる団体その他これらに準ずる者と関係を有すること
  • (2) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  • (3) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  • (4) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2. 参加者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします

  • (1) 暴力的な要求行為
  • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  • (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  • (5) その他前各号に準ずる行為

第13条 - 権利義務の譲渡禁止

参加者は、本規約に別段の定めがある場合を除いて、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約により生じた権利義務を、第三者に譲渡し、貸与し、または担保に供することはできないものとします。

第14条 - 準拠法および管轄

CODE VSおよび本規約の準拠法は日本法とし、CODE VSのサービスまたは、本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。